風連湖の北側は別海町となります。海岸すぐそばの段丘面に床丹1チャシを見ることができます。国道のすぐそばなので比較的観察しやすいチャシです。壕もしっかりと残っています。尾岱沼を過ぎ、標津町に入ります。標津町には標津湿原があり、その奥の台地には伊茶仁カリカリウス竪穴群が、海岸砂丘面には三本木遺跡や古道遺跡など国指定の遺跡が見られます。これらの遺跡は、縄文時代から近世アイヌ文化期まで幅広い時代の遺構などが残されている貴重な地域です。

コメントを残す