厳冬期の野付半島はどのようになっているのか再確認してきました。夏は皆さんも行かれたことはあると思いますが、冬場はなかなか行く人も少ないのではないでしょうか。海水が入ってきているので凍っていないように思われる方も多いと思いますが、実は 外海は凍らないのですが、内海は ほとんどが凍ってしまいます。そのような中、動物は餌を求めたくましく生きていました。また、本日は偶然にも蜃気楼を見ることができました。

野付崎灯台
ナラワラ
蜃気楼
エゾシカの群れ
エゾシカ
尖峰、俣落岳周辺パノラマ写真

コメントを残す