今年は異常というくらい雪が少なく、最低気温も二桁になる日が数えるほど少ない寒くない冬です。そんな中、オホーツク地域は流氷が来るまでの期間、海とつながっている海跡湖の河口付近は凍らないため、水鳥たちが集まって藻など餌をついばんでいます。今日は冬氷に覆われる涛沸湖をドローンで撮影してみました。360度と180度のパノラマ画像です。おまけは斜里橋の電灯にいたオオワシの写真です。

涛沸湖360度パノラマ
涛沸湖180度(東側)パノラマ
オオワシ

コメントを残す