午前中、標津町から別海町の海岸沿いは霧が発生し日差しもなく寒かったので、ヤチカンバの生育状況を確認するため内陸に車を走らせました。雄花の穂は開きかけてはいましたがまだで、今週末にはさらに開き花粉を飛ばすものと思います。ウグイスの鳴き声が近くで聞こえました。その後、尾岱沼に向かうと霧が晴れて日差しが戻ってきていましたが、風はやや強く気温は10℃程度でした。国後島もぼんやりと霞んでいました。

別海町・ウグイス
霧が明け靄が立ち上がる尾岱沼
エゾシカのくつろぎ、袋角も膨らんで。
アオサギの群れ
アオサギ
ノビタキ♂
コムクドリ♀?

コメントを残す