雨が降ってくる前に撮った春の一コマです。海岸砂丘沿いにはエゾノコリンゴの花が咲き始めました。いつもだとエゾノコリンゴにリンゴスガの幼虫が群がって葉を食べつくしているのですが、今年はネットをかけている姿が全くなく、チョット違和感を感じます。チゴハヤブサを見かけましたが、車を止め外に出て写真を撮ろうとしたら飛んで行ってしまいました。足にはヒガラだと思われますが、これも自然の摂理ですね。

エゾノコリンゴ
エゾノコリンゴ
エゾスジグロシロチョウ
キビタキ
チゴハヤブサ

コメントを残す