本日は午後より雷雨があるとのことで、僅かな時間を使い林道を観察してきました。野鳥は鳴き声はするものの、木々の葉でその姿を探すのは難しくなりました、なるほど、鳴き声も知らなければならないということがわかりました。それはさて置き、ミヤママタタビの花はもう少しといったところですが、斑入りの葉が見えてきたので写真に収めました。ヤナギ類もたくさんの白い綿毛(実)を飛ばしていました。白いモヤモヤした綿毛の塊のようなものが舞っているのを見られると思いますが、タンポポではなく多くはヤナギの仲間です。ヤブジラミも咲き始めました。秋になると実はひっつき虫となります。

ミヤママタタビ
ミヤママタタビ
オニグルミ
オニグルミの花
イヌコリヤナギ
イヌコリヤナギの綿毛
ヤブジラミ
ヤブジラミ
ジョウカイボン
ジョウカイボン

コメントを残す