今回は斜里町の東から西に延長数十キロも続く海岸草原と海岸林の様子を写真で紹介します。西と東とでは砂丘の規模など違いがありますが、形成過程でその差が生じました。海岸林内には数多く(数千もの)の竪穴住居跡群があり、先人が生活していた痕跡を今でもしっかりと残しています。海岸から見た朱円竪穴住居跡群のドローン写真も掲載します。

斜里町朱円竪穴住居跡群と旧河川跡
ヒメアカタテハ
オジロワシ幼鳥
エゾノギシギシの花
シロオビヒメヒカゲ
ホザキマンテマ?
ヒメジョオン
クサノオウ
シロヨモギ

コメントを残す