夏の終わりから秋の初めのころのオホーツク地域の様子の一時を紹介します。日中の気温も20℃に届かない日々が続いていて所々で木々の葉も色づき始めてきています。2021年4月20日現在で、トモシリソウとしていた植物がオニハマダイコン(外来種)であることが判明しました。ここに訂正いたします。

シジュウカラ
アカタテハ
アカタテハ
アオイトトンボ
ウラギンスジヒョウモン
マユタテアカネ
マユタテアカネ
カンタン♀
ナガコガネグモ
キアゲハ3化
ウンラン ワッカ原生花園
オニハマダイコン 斜里海岸

コメントを残す