3月上旬にオホーツク地域で見かけた野鳥を紹介します。ほぼ決まった時間にハシブトガラやシジュウカラと一緒にやってくるシマエナガです。先日も別の場所で見かけたシマエナガを掲載しましたが、よくよく観察してみるとシマエナガの目の上には黄色のアイラインがあるのですね。これは成鳥の印なのだそうです。

シマエナガ
小雪振る中のシマエナガ イタヤカエデから出る樹液を食んでいる
シマエナガ
シマエナガ 黄色のアイラインが見える

コメントを残す