3月7日にオホーツク地域の斜里町内で見かけた野鳥や風景を紹介します。ミヤマカケスは養殖場の生簀の中をじっくり見ていて魚を狙っていました。その後しっかりとゲットして飛んで行ってしまいました。オオハクチョウは雪が解けた畑に集団で舞い降りてきました。そろそろ渡りの頃ですかね。

ゴジュウカラ
囀っているゴジュウカラ
獲物を見定めているミヤマカケス
囀っているヒガラ
オオハクチョウの群れ
斜里岳の北壁

コメントを残す