3月24日、オホーツク地域の網走市、小清水町、斜里町で見かけた初春の風景を紹介します。この日初めてキタミフクジュソウが咲いているのを確認しました。タンチョウはオスとメスが囀りあいながら上空を飛行していきました。当地でも春の予感が。これから徐々に春の便りをお伝えいたします。

キタミフクジュソウ
ゴジュウカラ
タンチョウ
タンチョウ

コメントを残す