4月23日、オホーツク地域の風景を紹介します。ようやくキタコブシが咲き始め、徐々に春の気配が山麓まで広がってきています。海岸では昨年お名残りのハマナスの実が残っていました。野鳥もヒシクイやマガンなどが旅立ちを開始し、代わりに夏鳥が増えてきました。ウグイスの初鳴き確認しました。

キタコブシ
ハマナスの残果
ハクセキレイ
コゲラ
ホオジロ
ベニヒワ
ノビタキ♂
モズ

コメントを残す