4月28日、オホーツク地域の斜里町でコチョウゲンボウ♂の個体を確認しました。日本では冬鳥として渡ってくるようで、北海道での記録は詳しくはわかりませんが多くはないとのことです。この後旅立つのでしょうか。また、餌は小鳥や昆虫などのようです。飛んだ時の印象は一時上空で止まる感じではなく、ものすごい速さで一直線に飛んでいる感じです。もちろん初見です。ビギナーズラックですね。

コチョウゲンボウ♂
拡大写真
コチョウゲンボウ
コチョウゲンボウ
コチョウゲンボウ 嘴がハヤブサの仲間の特徴を持っていて、段々になっています。
コチョウゲンボウ

コメントを残す