5月6日、山麓で見かけたチョウを紹介します。ヒメギフチョウの♀は交尾嚢をすでにつけているものもいました。エゾスジグロシロチョウ春型も晴れ間が出るといたるところで飛び交っていました。翅の裏側は地味ですが表側は濃紺の色を持ちキラキラ輝いているコツバメも元気に飛んでいました。ルリタテハやエルタテハ、シータテハ、クジャクチョウなど越冬チョウも道路わきで給水している姿が見られるのも春のこの時期の風景です。

ヒメギフチョウ♀交尾嚢
ヒメギフチョウ
ヒメギフチョウ
ヒメギフチョウ
エゾスジグロシロチョウ
コツバメ

コメントを残す