5月12日、オホーツク地域の網走市内で見かけたことのない野鳥を確認しました。全体的に体色は淡い黄色(レモン色)のようで、マヒワかアオジの白化個体と思いましたが、なんとも判断できず、野鳥に詳しい方(♪鳥くんさん、原さん)に同定をしていただいたところ、アオジの黄変個体、部分白化個体のアオジとのこと。嘴色はマヒワではなくアオジで、一方、頭頂部は黒色でマヒワに類似。今年は白化個体のヒシクイも確認しているので、今後も鳥見をしながらこのような変色個体にも注意をしていきます。

アオジ黄変個体 尾羽が白い
アオジ黄変個体
アオジ 顔正面
アオジ
アオジ 尾羽と背中
アオジ 正面から頭頂部の色が半分黒く、半分黄色
アオジ アイリングがやや白い

コメントを残す