5月15日、オホーツク地域の斜里町の海岸砂丘付近で見られた風景を紹介します。この日は天気が良く、知床の山々がはっきりと見えていました。太陽の周りにはハロが。ハマハタザオも花を咲かせていました。晩春から初夏へと移り行く季節を迎えつつあります。

知床連山
知床岳から知床岬
網走能取岬方向
ハロ
ハマハタザオ
ノビタキ♀
巣材を銜えたセンダイムシクイ
アカマルハナバチ

コメントを残す