7月22日と23日のPM2.5により霞んだ夕日と野鳥を紹介します。日中は30℃を超えるオホーツク地域ですが、朝晩は20℃以下で生き物たちも過ごしやすいのか活動も活発な時間帯です。

7月22日の夕日
夕方、いつもの林にいるノスリ
7月23日の夕日
7月24日、早朝のアオジ

コメントを残す