網走市にあります北海道立北方民族博物館のロビー展を紹介します。北方民族博物館の館長であった岡田夫妻らが実施したアラスカでの考古学発掘調査などの写真を展示した企画展です。期間が12月12日までなのでお早めに観覧されることをお勧めします。調査風景写真の中に懐かしい顔もありました。ロビー展のみの観覧は無料です。

ロビー展入り口 内容紹介
遺跡空撮写真
遺跡発掘風景

コメントを残す